節約と金運の話

お金を大切に扱って金運アップ

ほとんどの人はお金を大切に扱っていると思いますが、さらに大切に扱うと金運アップにつながります。まず、お金を入れておく財布ですが、常にきれいに整頓しておきましょう。不要なものは入れないようにし、レシートやクーポン券などもなるべく入れないようにしましょう。特にお金を入れる所には、お金以外のものを入れないようにしましょう。財布が汚れている場合は、布等できれいに汚れをふき取りましょう。お財布は定期的に買い替えるようにしましょう。お札は券種ごとに整頓していれましょう。

お金が手元に入ってきた時は心の中で「来ていただきありがとうございます」などの感謝の気持ちを言いましょう。例えばATMや銀行の窓口でお金を引き出した時や誰かからお金をいただいた時などです。手元から出ていくときは「どうかたくさんお仲間を連れてきてください、お願いします。」などの気持ちを心の中で言うようにします。言葉は自分で考えたもので大丈夫ですが、長すぎると払うときに困るので分かりやすく短いものにしましょう。

その他には、お金をそのままポケットに入れないようにしたり、財布をお尻のポケットに入れ無いようにしたりなどお金を大切に扱うようにしましょう。お金が手元にある事のありがたさを感じ、感謝の気持ちを常に持つようにしましょう。常に見返りを求めず行動をするようにしましょう。

当サイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2011 節約と金運の話. All Rights Reserved.
このページのトップへ▲