節約と金運の話

観葉植物で金運アップ

観葉植物は陽の気が強いので陰の気を減らす効果があると言われています。家の中で陰の気が溜まりやすいトイレやキッチン、ゴミが置いてある場所などに観葉植物を置くことで陰の気を減らし、全体的な運気や金運をアップさせることにつながります。

金運アップにおすすめの観葉植物は葉が丸く出来れば厚みがあり緑がきれいな物で、上に向かって伸びていく植物です。金のなる木やガジュマルなどが代表的な植物です。とがった葉の観葉植物やとげのあるサボテンなどは、鋭い気を発生させるので争い事が増えたり気がったったりするので、出来る限り避けた方がいいでしょう。特に寝室には鋭い葉の観葉植物は置かないようにしましょう。

枯れたり土にカビが生えている観葉植物をそのまま置いていると陰の気が強くなり、運気の低下につながり金運も低下してしまいます。枯れてしまったものは早めに処分し、カビはこまめに取り除いたり風通りの良い場所に置いたり、土を変えるなどして生やさないようにしましょう。運気を上げてくれる観葉植物に感謝をし、毎日こまめに手入れをしてあげましょう。特に葉っぱに付いたホコリはこまめに取り除ききれいな状態を保ちましょう。

造花やドライフラワーは手入れの必要が無く楽ですが、陰の気が強いので運気の低下になり金運も低下してしまうことがあるので気をつけましょう。どんなきれいな造花やドライフラワーでも同じです。プリザーブドフラワーは枯れてはいないので造花やドライフラワーとは違いますが、時間がたち変色したり埃がたまって汚れた物は処分しましょう。

植物は家の中だけでなく家の周りや玄関に配置すると運気や金運のアップになります。季節の植物をきれいに飾り運気を呼び寄せましょう。完全に枯れてしまう前に新しい植物に植え替えたり、多年性の物はあまり目立たないところに移動させるようにしましょう。

当サイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2011 節約と金運の話. All Rights Reserved.
このページのトップへ▲