節約と金運の話

整理整頓で金運アップする理由

家の整理整頓をするとなぜ金運が上がるのかと言うと、ゴミや古い物、汚い物や空間には悪い気が段々とたまり、それらが金運だけでなくいろいろな運を下げてしまうと言われています。また、物があふれていたり整理整頓されていない状態ではどこに何があるかが把握できず、有る物や必要のない物まで購入してしまいお金を無駄に使ってしまうことがあります。また、汚い部屋がストレスで衝動買いをしてしまったり、ストレスやカビで健康を損ない医療費がかかってしまったりなど、お金がどんどん出て行ってしまうのです。また、部屋がごちゃごちゃしているとなぜかあまり必要のない物を次から次へと買ってしまい、部屋に物を増やしてしまう傾向があります。それらが要らなくなり捨てる時もお金がかかるので、さらにお金を使う事になってしまいます。

金運アップさせたりお金を無駄遣いしないためには、まずは家を整理整頓し、汚れを取り除く必要があります。掃除は一度で済ませようと頑張り過ぎると途中で疲れて嫌になり、止めてしまう可能性が高いので、少しずつ掃除をする習慣や常にきれいにしておく習慣を付けるようにしましょう。毎日、出した物を元の位置に戻したり、気が付いたときに片付けるようにすることで、部屋は常に整理整頓された状態が保て、大掃除しなくても済むようになります。

楽に整理整頓された部屋を保つためには、片付けやすく掃除のしやすい家で有ることが大切です。物がたくさん出ていたり、狭い所に押し込むような収納方法では片付けにくく、整理整頓が嫌になってしまうので、収納方法を工夫して整理整頓が楽にできる部屋作りを心掛けましょう。

物を貯め込んでしまう性格の人は特に運気が下がりやすく、きれいに整頓されていても金運が上がらないことも有ります。「いつか使うだろう…」「まだ使えるから…」と使うあては無いけれどもったいないからしまっておきたい、という物を大切にする気持ちはとてもいいことですが、金運を上げるためには考え方を少し変える必要があります。すべてを捨てるのではなくまだまだ使えそうだけど使わない物はリサイクルショップやオークションで売りましょう。

物を捨てるのは体力や気力が必要で、特に物を貯め込んでしまう性格の人は捨てるのがとても苦痛に感じ、ひとつの物を捨てるのに時間がかかりとても疲れるので、少しずつ整理整頓していきましょう。整理整頓の方法がうまくいかない場合は、専門書を読んでみるのもおすすめです。また、片付けられない人の中にはADHD(注意欠陥多動障害)と言う片付けることが苦手な病気のせいで片付けられないことも有ります。頑張っても片付けがうまくできない場合は病気の可能性がないかチェックしてみましょう。

当サイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2011 節約と金運の話. All Rights Reserved.
このページのトップへ▲