節約と金運の話

ペットボトルを再利用して節約しよう

飲み終わったペットボトルはちょっとした手間をかけたり、ちょっとした工夫をするだけでいろいろな使い方ができます。ペットボトルはプラスチックからできているので頑丈ですが、カッターやハサミで加工することができ、水洗いも可能で水を通さないのでとても便利な材料です。すぐに捨ててしまわず、いろんなことに利用してみましょう。下記には主な再利用方法を紹介しています。参考にして節約生活に役立てましょう。ペットボトルを使う際はきれいに洗いしっかり乾燥させてから使いましょう。

ペットボトルの再利用法、収納容器パスタや乾物類の収納容器

ペットボトルを保存容器に使うと残量が一目でわかり、口が小さいので一度にたくさん出てしまうことを防げます。大きさも同じくらいなので整頓しやすいです。ペットボトルの中に保存すると便利なものはパスタ、マカロニ、胡麻、乾燥わかめ(細かい物)、顆粒だし、お米、きな粉、豆類などです。パスタはペットボトルの口がちょうど1人前が出る大きさなので、束の物は解いていれても大丈夫です。ペットボトルのふたは大さじ1と同じくらいなので、中身の計量に使うこともできます。入れる物によってペットボトルの大きさを選びましょう。

ペットボトルの再利用法、小物の収納小物の収納容器

ペットボトルを適度な高さに切り、切り口にビニールテープを貼ります。この容器にはペン、鉛筆、クリップ、画鋲、子供の細かいおもちゃなどを入れると便利です。中身が良く見えるのでとても便利です。容器の底に小さな穴をいくつか開け、箸立てとしても使えます。

ペットボトルの再利用法、ガーデニングの材料ガーデニングの材料

ペットボトルを適度な高さで切り、そこに1センチ程度穴をいくつか開け鉢底石と土を入れると鉢植えの鉢として使えます。ペットボトルをスコップ状になるようにカットすると、スコップとしても使えます。その他には種の保存、蓋か上部にいくつか細かい穴をあけてジョウロとして使うこともできます。

ペットボトルの再利用法、子供のおもちゃ子供のおもちゃ

ペットボトル中にビー玉や鈴、豆など音がなる物を入れたら、蓋が取れないように接着剤で止めてしまうかビニールテープでしっかりと止めましょう。

この他にもアイデア次第で様々な物として加工し使うことができると思います。捨ててしまう前に使い道がないかちょっと考えてみましょう。

当サイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2011 節約と金運の話. All Rights Reserved.
このページのトップへ▲