節約と金運の話

落し物を拾う、届ける

お店や道路などに落し物が落ちていたら拾い届けるようにしましょう。お店や公共の施設などに落ちていたら店員や職員などに届け、誰に届けていいかわからない場合は警察に届けましょう。汚れてしまってゴミか落し物かわからない場合は汚れにくい場所に移動させて、大きな物や価値のあるものだけでなく、小さなものや価値の低い物も拾い届けるようにしましょう。特にお金はどんなに少額でも自分のものにせず、必ず届けるようにします。落し物を拾ったり届けたりすることで人助けになり、徳が得られ開運や金運アップにつながります。

お店などで商品が落ちていた場合は、そのまま通り過ぎるのではなく元の位置に戻したり店員に届けるようにしましょう。自分が落としたものでなくても、拾い元の位置に戻したり届けるようにします。商品が倒れたり壊れていたりする場合ももとに戻したり店員に届けるようにしましょう。お店の物なのでそこまでやらなくてもと思う人もいるかもしれませんが、商品を拾ったり届けたりすることは店側にしてみればとてもありがたいことで、これも人助けになるのです。

他にも、誰かが物を落とした時や商品にぶつかって落としてしまった時は、すぐに手を貸し拾ったり一緒に拾い集めてあげましょう。このように困っている人を助ける、誰かの事を思いやって行動することで徳が得られ開運や金運アップにつながります。このような行動は気がむいた時だけでなくちょっと面倒だなと思っても行動することが大切です。もし、相手が自分だったらどうしてほしいかを考えて行動するといいでしょう。落し物を拾ったり届けても見返りは求めないことも大切です。

当サイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2011 節約と金運の話. All Rights Reserved.
このページのトップへ▲