節約と金運の話

ネガティブな言葉は言わない

言霊という言葉があるように、昔から発する言葉には力があると言われており、「最悪」「お金がない」などネガティブな言葉を言ってしまうと、現実もそのように変化してしまい、金運やその他の運気が低下していく事があります。ですから、普段からネガティブな言葉は心の中でそっと呟くか消し去り、声には出さないようにしましょう。もし、言ってしまってもポジティブな方向へ変える言葉を付け加えておきましょう。例えば「最悪…でも、これからいい事が待ってる♪」など、自分が幸せになれるように付けくわえましょう。

ネガティブな言葉とは逆にポジティブな言葉は無理やりにでも声に出しましょう。ちょっとしたいいことが有った時でも大げさに「ラッキー」や「運がいい」などのポジティブな言葉を言うようにしましょう。ポジティブな言葉を言うと言葉の力で運気が上昇したり金運がよくなったりすることがあります。また、ポジティブな言葉を発することで気分もよくなり、周りの人も楽しい気分になるのでぜひ実践してみましょう。将来の夢も声に出して言うようにすると、言葉の力で夢がかなうかもしれません。

当サイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2011 節約と金運の話. All Rights Reserved.
このページのトップへ▲