節約と金運の話

懸賞で収入アップ

懸賞応募のコツ、挿絵懸賞はむやみやたらに応募しても思うように当たりませんが、応募の仕方を変えるだけで当選率は変わってきます。下記には当選しやすい応募方法やコツを紹介しています。参考にして当選率をアップさせましょう!

地域限定の懸賞に応募する

特定の地域だけ配布されている雑誌の懸賞やローカル番組の懸賞は競争率が低いので当選率は高くなります。

応募はがきはシンプルにわかりやすく書く

応募はがきは相手にわかりやすく書くことが大切です。読みやすい字でシンプルに書きましょう。

面倒な応募方法の懸賞を選ぶ

アンケート応募、クイズに答えて応募、集めて応募、はがきのみの応募などちょっと手間がかかる物は当選確率が高くなります。

期間が短い物や何度か抽選される物

期間が短い物は応募数も少なくなるので狙い目です。また、抽選日が何度か有る懸賞は初回の抽選日を狙いましょう。

賞品への思いを書く

はがきやネットの一言欄には賞品への思いを熱く書きましょう。【例:○○(賞品名)は3歳の息子が大好きで毎日欲しいとせがまれす。など】パソコンなどで自動抽選の場合は意味がありませんが、担当者が直接見て選ぶ場合、効果があります。

大物賞品ばかり狙わない

懸賞が当たりやすい応募方法、挿絵大物商品は当選確率が高いのでなかなか当たりませんが、周りがあまり欲しがらない物だけど自分は欲しい物を選ぶのが一番です。大物を1〜2割程度にし、あとは地味な物や応募数の低そうな物、当選数の多い物を選ぶようにしましょう。

コツコツ続ける

当たらないとすぐあきらめてしまいがちですが、懸賞は応募しなければ当たりません。無理のない量をコツコツと続けて応募していきましょう。

 

当サイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2011 節約と金運の話. All Rights Reserved.
このページのトップへ▲