節約と金運の話

明るい色の服で金運アップ

身につける服の色によって全体の運気や金運をアップさせることが出来ます。暗い色の服は様々な色と合わせやすく無難でつい暗い色ばかり選んでしまう人も多いと思いますが、暗い色は陰の気を強めてしまいます。運気を下げてしまう陰の気を減らすために、普段から明るい色の服を身につけ、運気や金運のアップにつなげましょう。

明るい色の服を身につけると陽の気が強くなり、全体的な運や金運のアップだけでなく、気持ちが前向きになり笑顔が増えることでさらに陽の気が強まり、運気や金運のアップにつながります。

服やバッグなどの小物類のすべてが明るい色である必要はありません。暗い色が含まれている物でも全体的に明るい雰囲気の物や、全身で見た時に明るい雰囲気や明るい色の割合が多くなるようにすると陽の気を強めることが出来ます。

明るい色とは白や原色系だけでなく淡い色やシルバーやゴールドなど、明るいイメージのある色の事です。青や緑などの寒色系は明るめの物や淡い色を選ぶといいでしょう。今まで暗い色ばかり着ていると明るい色は取り入れづらいと思うかもしれませんが、出来るところから少しずつ取り入れてみましょう。似合わないと決め付けず、ヘアースタイルやメイクを変えたりして取り入れやすい工夫をしてみましょう。

服や小物類だけでなく下着や部屋着なども明るい色に変えることで、さらに陽の気を強め運気や金運のアップにつながります。見えないところにも明るい色を取り入れてみましょう。

当サイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。Copyright (C) 2011 節約と金運の話. All Rights Reserved.
このページのトップへ▲