懸賞の当選確率をアップさせ、収入をアップさせるコツ

懸賞で収入アップ 収入アップ

懸賞の応募方法を変えるだけで当選確率が変わるのを知っていますか?応募方法のコツを知って、懸賞で収入をアップさせましょう!

懸賞の当選確率をアップさせるには?

皆さん、懸賞に応募したことありますか?ほとんどの方が何かしらの懸賞に応募したことがあると思いますが、当選した人は少ないのではないでしょうか?

実は、懸賞はむやみやたらに応募しても思うように当たりませんが、応募の仕方を変えるだけで当選の確率は変わるのです!

では、早速当選しやすい応募方法やコツを紹介していきたいと思います。

下記の方法を参考にして当選率をアップさせましょう!!

地域限定の懸賞に応募する

特定の地域だけ配布されている雑誌やフリーペーパーの懸賞や、ローカルテレビ番組やラジオ番組の懸賞、地域企業や観光協会の懸賞など地域が限定された懸賞は、競争率がかなり低いので当選率はかなり高いです。

地域限定の懸賞は大規模な懸賞に比べて、見つけるのがなかなか大変ですが、こまめにローカル番組をみたりコンビニに置いてあるフリーペーパーを見ると意外とみつけることができます。

遠くに旅行や買い物に行ったとき、コンビニに立ち寄りフリーペーパーをもらって来たりスーパーによって企業の広報誌をもらってくるのもいいですね!

地域限定のクロスワード懸賞やアンケート懸賞だと、さらに応募数が減り当選確率がかなり高くなるので、見つけたときはぜひ応募してみてください。

面倒な応募方法の懸賞を選ぶ

アンケート応募、クイズに答えて応募、集めて応募、はがきのみの応募などちょっと手間がかかる物は、応募が面倒ですがその分応募数はかなり少なくなるので当選確率が高くなります。

特に集めて応募するものはお金も手間もかかるので、応募数は断然少なくなります。

懸賞があるからと必要のないものを買うのではなく、いつも購入しているものに懸賞がついていないか確認したり、懸賞がついている期間だけ懸賞付きのものを購入するなどして応募してみましょう。

よく懸賞が付く商品はバーコードやポイントを普段からためておくのもいいですね!

期間が短い物や何度か抽選される物

懸賞の期間が2~3週間くらいの短いものは、人の目に触れる期間が短いので応募数が少なくなり当選確率が高くなります。

週刊誌や最近増えているSNS懸賞は期間が短いので、見つけたらどんどん応募しちゃいましょう!

また、懸賞の期間中に何度か抽選がある懸賞も当選確率が高くなる傾向にあり、特に当選確率が高いのは初回です。

懸賞を見つけたら早め早めに応募しておくと忘れることもなくなりますね。

応募はがきはシンプルにわかりやすく書く

はがきで応募をするときは応募はがきを処理する人のことを考えて書きましょう。大きな字でわかりやすく書いてあるとデータ入力をするときや読み取り機で処理をするときに、間違いが少なくなるので省かれることもないので当選確率がアップします。

機械が読み取れないものは省かれてしまうこともあるので、誰でも読み取れるように変わりやすく書きましょう。

よく、いろんな色を使って派手にしたりシールを貼ると目立つの当選確率がアップするというような話を聞きますが、応募数の多い企業の懸賞や高額懸賞などはコンピューターで処理してしまうのでほとんど意味はありません。

小規模な懸賞はコンピューターではなく担当者がはがきを見て選ぶ可能性があるので、その場合は少し目立つ書き方をしたり、商品についての意見や感想をしっかりと考えて書くようにすると選ばれることもあります。

はがきの応募は応募先にあった書き方で応募してみましょう!

締め切りギリギリの応募はダメ!

実は懸賞の応募期限の前に何らかの理由で抽選をしてしまう懸賞があるので、締め切りギリギリに応募をしても抽選から漏れてしまうことがあるのです。

期限が決められているのにおかしなことですが、実際締め切り前に当選品が届くことがあるのです。もしかしたら何回かに分けて抽選しているのかもしれませんが…。

抽選から漏れないために応募期限よりも早めに応募しておいた方が安心でしょう。

はがき応募やアンケート懸賞は思いを込めて書く

応募数の多い高額懸賞や当選者数の多い懸賞はコンピューターによる自動抽選になってしまうので、しっかりと書き込んでもあまり意味がない事のほうが多いのですが、小規模な懸賞は担当者が記載内容を読んで決めることもあるので、しっかりと考えて書き込むと当選することがあります。

担当者にしてみれば大した内容を書いてくれない応募者よりも、商品や会社にとって利益のある内容を書いてくれている人を当選させたくなるのは当然ですよね。

内容としては商品についてのアドバイスやアイデアを消費者目線で書くのがおすすめです。日ごろから使っている商品でしたら、商品の良い点についてだけでなく欠点についても書くと目に留まりやすいですね!

担当者の立場に立って考えながら思いを込めて書いてみましょう!

大物賞品ばかり狙わない

車や商品券、家電製品など高額商品はかなり懸賞の中ではかなり人気があるので、当選確率はかなり低くなります。高額商品ばかり応募していてもなかなか当たらないので、応募者が少なそうな地味な懸賞や当選者数の多い懸賞を中心に応募すると当選確率が上がります。

やはり懸賞は当たらないと楽しみがなく続かないので、高額懸賞も応募しながら少額の懸賞を中心に応募してみましょう。

お食事券や宿泊券は金額的には高額なものもありますが、お店や宿の場所が限られているので応募数が少ないのでねらい目です!

あきらめずにコツコツ続ける

懸賞は運しだいで当たったり当たらなかったりするので、なかなか当たらないと諦めてしまう人も多いですが、応募しなければ当たらないので諦めずにコツコツ続けることが一番大切なのです。

懸賞が当たる人はコツコツと続けている人がほとんどです。

当たらないのは運がないから応募しても仕方ないと諦めてしまう人もいますが、運には波があるので諦めずにどんどん応募しましょう。

続けていればいつか高額商品が当たるかもしれません♪

まとめ

懸賞の当選確率アップのコツについて紹介してきましたが、懸賞を続けていると上記意外の当たるコツがどんどんわかってくると思います。そうすると懸賞がどんどん楽しくなりますね!

懸賞は当てようと必死になっても当たらないときは当たらないので、ゲーム感覚で楽しむことが大切ですね。

どんどん応募して賞品をゲットしましょう!