節約を始める前にやってほしいこと

節約を始める前に 簡単節約術

節約をただなんとなく始めるのではなく、始める前にやってほしいことをやるだけで、節約の成功につながります。ぜひ節約の前にこれをやってみてください。

まずは自分に合った方法で現状を把握する

節約を始める前に一番大切なのは、『家計の現状』を知ることです。なぜ、現状を知ることが大切なのかというと、無駄な部分を知らないまま節約を始めると無駄が少ないところを節約してしまいあまり節約にならなかったり、手間ばかりかかり節約につかれてしまい続かなかったりすることがあるからです。

家計を現状をしっかりと把握するのに一番なのは1~3ヵ月程度、家計簿を細かく付ける事ですがなかなか大変ですよね。

特に節約が苦手な人や今まで家計簿をつけてこなかった人はおそらく計簿を付けるなどの細かな作業が苦手な人が多いのではないでしょうか?

そんな家計簿が苦手な人は細かくつける必要はありません。はじめから面倒なことをしてしまうと長続きしないので、自分ができる範囲で家計の現状を把握してみましょう。

簡単に家計の現状把握する方法

最近はスマホのアプリで簡単に家計簿をつけることができます。アプリストアで家計簿を検索してみると無料の家計簿アプリがたくさん出てくると思います。たくさんあるので自分に合ったものを見つけるのは大変ですが、レビューの評価がよいものを選ぶと外れが少ないですね。

スマホや機会が苦手な人は市販の簡単家計簿がおすすめです。節約したいのに家計簿を買うはもったいないと思うかもしれませんが、市販のものは費用の項目や日付、表などをいちいち書かなくて済むので、長く続けることができますし、上手にまとめることができるので家計の把握がしやすいのです。Amazonや楽天で『簡単 家計簿』で検索すること、家計簿初心者さんでも楽々付けられる家計簿がたくさん表示されます。迷ったときはレビューを参考にして購入してみてくださいね!

最低1週間は家計簿をつけてみてください。そして、しっかりと費用ごとにまとめてみましょう。

家計の無駄が見えてきたら節約スタート!

家計簿をつけてみると無駄な部分が見えて来たのではないでしょうか?

無駄な部分が見えてきたら次のひと月または一週間の予算の計画を立ててみましょう。はじめから大幅削減をしてしまうと大変なので、できそうな範囲で削減してくださいね。

無駄な部分がわからないときは、節約ができそうな項目の予算をまず削り、一週間または1ヵ月間節約をしてみましょう。

節約の目標はあまり大きく設定しないようにして、節約できそうな範囲で設定してください。

毎月決めた目標を達成して達成感を感じることも節約を成功させるためには大切です。そして、ストレス解消になる趣味や好きな事などにかかるお金もカットし過ぎないようにしましょう。

カットする部分が決まったら毎月の貯金額を決めてください。全て決まったら節約スタートです!頑張ってください!

もし、最大限無駄を省いても赤字になる場合は、まずは収入を増やすことを考えましょう。

まとめ

節約する前にしっかりと家計を把握し計画を立てることで節約の成功や継続につながることがわかっていただけたかなと思います。

目で見てわかる成果があることで節約を頑張ることができるので、節約をするときはぜひ家計簿も頑張ってみてくださいね!